スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから…

骨折からはや3ヶ月。

本当なら杖なし歩行で仕事に復帰しててもおかしくないんだけど…

あれは8月の下旬頃、乾ききっていなかった傷口が化膿し発熱(☆。☆)
それが内くるぶしの一番肉のないところだったもんだから、傷口を洗ってきれいにするとその穴からプレートがコンニチハ!と見えてる… ヒィー(*_*;
1日2回の抗生剤の点滴をしに病院へ4日間通ったり(その後も消毒は毎日)、それはそれはとてもめんどくさくて、なんだか不安な日々を二週間ほど過ごしておりました。

そして、約2週間後の診察

選択肢は二つ
このまま、自然に傷口がふさがるのを待ってもいいが、少なくとも一週間はかかり、その間、消毒は毎日。また悪くならないとも限らない。
傷口がなかなか塞がらないのは、プレートという異物が入っているから。そもそも皮膚が薄くて肉の少ない所は傷が治りにくいこともあり、今回はその部分がトラブルを起こしている。異物のプレートを抜けば、多分落ち着く。
明日入院、手術できますけど、どうしますか?って…
おいらびっくりっす!!!
どうやら、最悪のことを考えて手回しよく手術の予約を入れていてくれたらしい。

ってか、手術して2ヶ月でプレート抜いて大丈夫なんか??
ちょっと早いけど大丈夫らしい。
なら、早くこの傷口を閉じてちょうだい(>_<)
と思い、手術決定。
結局、プレートを抜いて新たにスクリューを2本入れました。

ハハハ(´▽`)
二回目の入院は一泊。病室での過ごし方も手慣れたもんだ。
今回も全身麻酔。これは願わくば二度とゴメンだな。
麻酔から覚めて、普通に戻るまでの時間がスゴくイヤ。何とも言えず不快なんだな。

そんなこんなで、トラブル中と術後一週間合わせて3週間ほどはリハビリストップ。
せっかく動き始めた足首周辺もカチンコチン。
振り出しに逆戻り(T_T)

要は、ひと月近く完治までの時間が延びました。

現在は、家の中では杖なし歩行の練習。
外出する時は、片松葉。
周りに、気をつけて!! っていう
そこのけそこのけケガ人が通るぞ~ みたいなアピールも込めてね(⌒-⌒; )

骨自体はだいぶ強度も増しつつあるので、あとはリハビリ次第。
早く、普通にスタスタ歩けるようになりたいわ。

これが抜いたプレートとボルト一式。
013_convert_20120929173352.jpg
工具だね…

手術前に、記念にちょうだいってお願いしました。
普通もらうでしょ?! もらわない?!だって、見たいでしょ?何が入ってたか…




スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

杏ママ

Author:杏ママ
杏、House! へようこそ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。